スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回目 英検準一級今後について

twitterでも報告させていただきましたが、今回の英検準一級のチャレンジは2次試験落ちという結果に終わってしまいました。



【2次試験結果】


<得点>
18点合格点22点


<内訳>
ナレーション・・・9点(15点中)

Q&A・・・8点20点中

アティチュード・・・1点3点中



全体的にダメダメでした。



特にQ&Aについては、面接官が話す英語が聞き取れないことから、自分が何を回答、話せばよいかわからず、結果として、文法がめちゃくめちゃ、単語が思いつかないという状況になってしまいました。



元から、リスニングとスピーキングは苦手意識があったのですが、それがそっくりそのまま試験に出てしまったのでとても悔しいです。




【試験の中身】
面接官は日本人の60代ぐらいの男性でした。
少し声が小さく聞き取りにくいとも思いましたが、厳しい方には見えませんでした。
※入った瞬間から退室まで、すべて英語でやり取りします。



<ナレーションの内容>
・企業のコストの増加が問題
・対策として、人件費をカット
・従業員の人数が減ったためかえってサービス低下となり顧客からクレームを言われる



<Q&Aの内容>
・4コマ目の女性が自分だったら何を思う?
・社員旅行は良い考えか?
・企業は社会貢献をするべきか?どう思う?
・カジノ誘致をどう思う?




ナレーションは時間があまり、「それで終わりでよいですか?」と言われました。
制限時間2分中、大体1分30秒ぐらいだったと思います。
ただ、中身自体はそんなに間違ったことは言ってなかったはずです。9点の理由は、おそらく文法の使い方やストーリーの中身が薄かったのだと思います。




Q&Aは正直きつかったです。

面接官の英語が聞き取れない。そのため、自分の回答に最後まで自信が持てなかったです。
特に最後のクエスチョンは面接官が何を言っているのか全く分からず2回聞き直しましたが、聞き取れたのは「リゾート」という単語だけ。そのため、なんとか回答をひねくりだして答えましたが、面接官が「?」の表情をして、メモをしていました。




<アティチュード>

全体的な態度や発音、積極性を見られるらしいですが、スピーキングの自信の無さが伝わってしまったんでしょう。最低の「1」を付けられてしまいました。







【今後について】
もちろん今年度中に英検はチャレンジします。まだ1次試験免除が1年間限定でありますので、機会があったら2次試験から受けます。

2次試験対策をもっとしっかり取り組まないといけないです。少し英会話の練習も取り入れていかなければいけません。









スポンサーサイト

第40回目 英語の発音について

瞬間英作文トレーニングを繰り返しやっていると気になってしまうのが、自分の英語の発音が正しいのかどうかということです。




ということで、amazonで評価の高かったDVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本を購入しました。




201507112059577ba.jpg





中身は都合上見せられないのですが、画像で各アルファベットの発音をする際の口の形を掲載しており、復習がしやすいところが特徴です。他の本だと、言葉だけで説明されて分かりにくかったりするのですが、発音するコツについては一番情報量が濃いと思います。




英語学習において音読の重要性が叫ばれる中、セットで発音の勉強をすると、スピーキングはもちろんリスニングの強化にもつながります。自分が発音できない音は聞き取れないと言われているためです。




ちなみに諸事情で自宅で瞬間英作文の文の音読ができないため、通勤中の電車の中でぶつぶつつぶやきながら一文ずつやっています・・・・。


第35回目 英検準一級二次試験当日 

7月5日、英検準一級の二次試験(スピーキング)がありました。


結論から言いますが、多分落ちたと思います。



試験内容自体は、過去問と同様でした。




試験管から4コマのイラストを渡されて、1分間で内容を確認し、2分間でその内容を英語でスピーキングする。

そしてその4コマイラストに関連した質問4つに答えるといった内容でした。


私が渡されたのはイラストはホテルの経費(コスト)が年々増加していて、その対策のために非常勤人員をカットしました。
その結果、逆にサービスが悪化し、お客さんからクレームを言われるというものでした。


ナレーション自体は2分以内で話せたのですが、4つの質問に対するアンサーが支離滅裂。


スピーキングというか、面接官が投げかける質問の意味が中々聞き取れなくて、私の答えがその質問の内容に沿ったものであるのかも話している最中は分からなくなってしまいました。


つまりリスニング力がまだついていない=「ちょっと長めの英文を頭の中で記憶保持が出来ていない」ということです。


正直、6月下旬から、広く言えば2月ぐらいからかなり忙しい状況で、2次対策をすべき6月末から直前まで土日連勤など準備不足だったことは確かですが、試験難易度としては非常にもったいなかったと思います。



結果あ7月下旬に来るみたいなので、期待せず待とうと思います。



第34回目 英検準一級二次対策③


旺文社から出てる「14日でできる!英検準一級二次試験・面接完全予想問題」をやっています。



英検の二次対策って上記の書籍ぐらいしか対策本がないのかもしれません。



やっていくうちに痛感するのですが、スピーキング力というか、英語で何かを表現するのがとても苦手みたいです。



簡単な英文ならすぐに説明できる内容でも、なぜか構文の難しい英文を頭の中にイメージしてしまって、何も言えなくなるというパターンが多いです。



二次試験の合格率は巷では80%程度と言われています。ただ、正直自分の今の実力で話になるのか全くわかりません。



時間がないですが「瞬間英作文トレーニング」を何回も繰り返しして、反射的に英文がでてくるようもっとトレーニングが必要みたいです。


第33回 英検準一級二次対策

試験まで残り1週間を切ってしまいました。


以前書いた「瞬間英作文トレーニング」はひとまず1周目を終えました。


今は準一級の二次対策本を買ってきて、練習してます。


ただ、ここにきて仕事のほうが忙しくなりそうです。


少ない時間で集中してなんとか合格目指します!
プロフィール
はじめまして!ブログ初心者ですが、よろしくお願いします。 首都圏在住 20代 リーマン

saya

Author:saya
はじめまして。
勉強記録や書評、乃木坂46のことを書きます。

【趣味】
・テニス
・音楽鑑賞
・読書(1か月10冊を目標)
・日本史、世界史
・乃木坂46

【TOEICスコア】 
2014年1月 710
2014年3月 705
2015年1月 730

【保有資格】 
2014年 宅建

【2015年の目標】
・行政書士試験合格
・英検準一級合格
・日本史検定、世界史検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
sayaさんのtwitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。