スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回目 赤信号での左折


先日、車を運転していたらこんなことがありました。


前が結構詰まっている中、前方のトラックにくっついて前に進行していました。


左の細い路地に左折する必要があったので、「信号がある十字路の交差点」10メートル程度手前でウインカーを出しました。


ジリジリと前へ進んでいくと、私の「左折の進行方向」に1台車両が停車していました(その道路は一方通行で、停車している車が一方通行違反)


かなり狭い道路であったため、車1台止まっているだけで左折できなかった私は、そのままトラックにくっつきながらジワジワ前進し、信号の直前まで来るも、左折できず。最終的には信号が赤になってしまい停車せざるを得ませんでした。なんとその停車位置は横断歩道上でかなり邪魔な位置。




左折の進行方向に停車していた車は、その車両の進行方向が青になったため、前進。




その後私は、とっさの判断でその車がいなくなった瞬間、すぐに左折したのです。



一方通行違反の車両が進行方向に停車&横断歩道の真上&交差点上で邪魔という理由がありながら、赤信号で左折したのですが、私の運転判断は悪かったのでしょうか?



ご意見お願いいたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕もそういう経験あります。

ムカつきますね!! その一通無視したヤツ(-_-;)。

僕はそういう状況の時としては、歩行者や車の流れなど廻りの交通状況で判断してます。

動く方が 危なければ信号が変わるまでその場に停車してますし 逆に留まる方が交通の妨げになるのならたとえ信号無視でも進みますね。

きっとsayaさんも その場の交通状態を判断して結果信号無視になってしまったんだと思うので仕方ないのかなと 僕個人としては思いますよ。

No title

はるさん

コメントありがとうございます。

微妙な状況での判断は難しいですよね。
特に交通量の多い箇所では・・・。

ただ、良い勉強になりました・・・。

プロフィール
はじめまして!ブログ初心者ですが、よろしくお願いします。 首都圏在住 20代 リーマン

saya

Author:saya
はじめまして。
勉強記録や書評、乃木坂46のことを書きます。

【趣味】
・テニス
・音楽鑑賞
・読書(1か月10冊を目標)
・日本史、世界史
・乃木坂46

【TOEICスコア】 
2014年1月 710
2014年3月 705
2015年1月 730

【保有資格】 
2014年 宅建

【2015年の目標】
・行政書士試験合格
・英検準一級合格
・日本史検定、世界史検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
sayaさんのtwitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。