スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52回目 宅建試験に3ヶ月で合格する方法~過去問の使い方~

宅建試験に3か月で合格する方法~過去問の回転~



前回は科目の全体スケジュールに関して各科目に割く割合について述べましたが、



今回は具体的な勉強法をお伝えいたします。



やり方については以前の記事でもお伝えした通り、
<3か月合格の鉄則②>過去問の正文化と繰り返し(回転)。これに尽きると思います。




①過去問を購入する



当然のことですが念のため記載しておきます。
大きめの書店に実際足を運び購入しましょう。ポイントとしては、過去問はページをめくって自分の目でレイアウトや、購入後の使い勝手等イメージするため必ずいくつかの出版社から出ているものと比較をしながら、購入しましょう。




②過去問の正文化を全選択肢分行う


この工程が大切です。



<重要>全選択肢の正文化を直接、過去問に書き込みます。




↓の2枚の画像は今勉強している行政書士の問題ですが、イメージとしてはこのような具合です。

201508042228100c0.jpg


2015080422280586b.jpg


このステップでは特にガッツリ重要事項や問題解きをする必要は全くないです。解答を見ながら正文化し、ページを開けた時、一目でどの選択肢がどういう部分でどういう理由から×なのか、というのを分かるようにすることがポイントです。



③過去問を回す


上記②で正文化した過去問をひたすら回します。


ここでのポイントは問題を解くというより、過去問を「読むこと」。そのテーマ、問題のねらい、重要事項をそのまま頭に刷り込むというイメージです


回転数のノルマは特にありませんが、最終的には本番の試験で使える知識として頭に吸収しておくことが大切です。そのため実際に過去問を開かなくても頭の中だけで、正文化したページを出力できるようになるまでトレーニングすることをおススメします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!そういう勉強法があるんですね。

大事なのは重要事項をきちんと
すり込むことなんですね。
ポイントをしっかりと理解する
良いトレーニングになりますね。

いろいろな資格試験に使えそうで
ありがたいです。

No title

金山さん

コメントありがとうございます。

行政書士試験まではこの方法で行けると思います。

ブログ拝見しました。私のブログももしよろしかったらご覧ください!!
プロフィール
はじめまして!ブログ初心者ですが、よろしくお願いします。 首都圏在住 20代 リーマン

saya

Author:saya
はじめまして。
勉強記録や書評、乃木坂46のことを書きます。

【趣味】
・テニス
・音楽鑑賞
・読書(1か月10冊を目標)
・日本史、世界史
・乃木坂46

【TOEICスコア】 
2014年1月 710
2014年3月 705
2015年1月 730

【保有資格】 
2014年 宅建

【2015年の目標】
・行政書士試験合格
・英検準一級合格
・日本史検定、世界史検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
sayaさんのtwitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。